FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『人妻捕獲倶楽部』・・・(第十一章)

                 ★★お知らせ★★ 
新たな作品『不如帰~永遠の嘘』が携帯小説サイトにて配信になりました。
           
♪携帯小説サイト配信情報はこちら♪

                ★新着相互リンク情報★ 
           
妄想夜景様      Hな読み物の館様
       
正しいH小説の薦め様   wombatの官能小説様   


  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を最初から順追って
    お読みになりたい方は、カテゴリー(各小説)から選択していただければ
    第一章からお読みいただけるようになっております。
 
                      『人妻捕獲倶楽部』
十一

そこで私、大学生の彼に命じてみたの。
あなたの奥様を誘惑しなさいってね。

奥様、近所のフィットネスクラブに通っているでしょう。
知っているわよ。

奥様どうなったと思う? 気になるでしょう。
結果は、インターネットの『人妻捕獲倶楽部』と言うサイトへ投稿するよう命じてあるわ。

彼はあなたの奥様に夢中みたい。
でも私は嫉妬なんかしていないわ。

むしろ二人を応援しているのよ。
だって彼は、私の性欲処理の道具に過ぎないんだから。

今晩奥様達は仙台に帰っていないでしょう。
ゆっくり奥様の女を鑑賞とてごらんなさい。
うふふ、オナニーのし過ぎには注意してね。さようなら。
**********

そこでメールは終わっていた。
(まさか・・そんなことは・・)
圭祐はありえないと思った。

あの宏美に浮気する勇気などあるはずがない。
(・・だが)
何故留美は、宏美が帰省しているのを知っているのだろう。
そして言われてみれば、確かに最近宏美は髪型を変えていた。

「ちょっとイメチェンしてみようかなって」

黒髪を明るいブラウンに染めた宏美は、そう恥ずかしそうに言った。
服装も、ジーンズとTシャツがトレードマークだったのに、
最近は胸元が開いたキャミソールを時々着るようになっていた。
 
つづく・・・
『不如帰~永遠の嘘』『色褪せぬ薔薇』 携帯小説サイト配信情報
[妄想の囲炉裏端]~掲示板入り口~

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 官能小説ランキング~    ~人気ブログランキング 愛と性~  

theme : 官能小説
genre : アダルト

『人妻捕獲倶楽部』 ・・・(第十二章)

                 ★★お知らせ★★ 
新たな作品『不如帰~永遠の嘘』が携帯小説サイトにて配信になりました。
           
♪携帯小説サイト配信情報はこちら♪

                ★新着相互リンク情報★ 
           
妄想夜景様      Hな読み物の館様
       
正しいH小説の薦め様   wombatの官能小説様   


  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を最初から順追って
    お読みになりたい方は、カテゴリー(各小説)から選択していただければ
    第一章からお読みいただけるようになっております。
 
                      『人妻捕獲倶楽部』
十二

圭祐は冷静さを取り繕った。

(何はともあれ現実を確認するのが先だ)

インターネットを開くと、留美のメールに書かれていた
『人妻捕獲倶楽部』と言うホームページを検索した。

百万件を超えるアクセス数を誇るそのサイトは、
人間の性欲を掻き立てるバナー広告でびっしり埋め尽くされていた。
圭祐は呆れながらも、コンテンツの中から『捕獲記録』と書かれた掲示板をクリックしてみた。

そこには投稿された告白記録が詰まっていた。
大体一日に五から十件、その履歴が何十ページにも亘って並んでいる。

(不倫している人妻がこんなにいるものか)

人妻捕獲を自慢する男達の投稿に圭祐は胡散臭さを感じた。

だがよく考えれば圭祐自身も、留美を始めとして六人の人妻を過去に捕獲しているのだ。
心臓の鼓動が不安に高鳴る。圭祐はまだ半信半疑だった。

あの宏美が浮気などできるはずがない。
単に留美の嫌がらせかもしれない。

疑心暗鬼に憑りつかれた圭祐の心は、所在なくゆらゆらと揺れ動いた。
多くの投稿の中から、圭祐は『留美夫』と名乗る投稿者を見つけた。

(人妻宏美捕獲作戦――これか)

過去の掲示板を遡ると、留美夫は三回に分けて投稿をしているようだった。
圭祐はその最初の投稿を躊躇いがちにクリックしてみた。

つづく・・・
『不如帰~永遠の嘘』『色褪せぬ薔薇』 携帯小説サイト配信情報
[妄想の囲炉裏端]~掲示板入り口~

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 官能小説ランキング~    ~人気ブログランキング 愛と性~  

theme : 官能小説
genre : アダルト

『人妻捕獲倶楽部』・・・(第十三章)

                 ★★お知らせ★★ 
新作『不如帰~永遠の嘘』が携帯小説サイトにて配信になりました。
           
♪携帯小説サイト配信情報はこちら♪

                ★新着相互リンク情報★ 
           
妄想夜景様      Hな読み物の館様
       
正しいH小説の薦め様   wombatの官能小説様   


  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を
    最初からお読みになりたい方は、カテゴリー(各小説)から
    選択していただければ第一章からお読みいただけます。
 
                      『人妻捕獲倶楽部』
十三

**********
★投稿NO.2203
《投稿者》留美夫 2005/7/31
《題名》人妻宏美捕獲作戦①
こんにちは、熟女マニアの大学生、留美夫(仮名)です。

新しい人妻の捕獲作戦を実行中です。
実は今回の捕獲にあたってはちょっと訳ありで、長くなりますがその経緯から書くことにします。

一ヶ月前に投稿した、出会いサイトで捕獲した人妻留美を覚えていらっしゃるでしょうか。
その折は、淫らに身悶えする留美の画像に、たくさんのレスを戴き有難うございました。

さて新しい人妻を捕獲すると言っても、留美と別れたわけではありません。
正直、私自身も吃驚したのですが、その留美から、ある人妻を捕獲して欲しいと頼まれたのです。

留美は私と出会う前、ある年上の会社員とW不倫していたそうです。
留美はその男を真剣に愛していたと言います。

ところが相手の男は、留美を性欲処理の道具と侮辱し、犬猫のように捨てたそうです。
怒りが納まらない留美は、復讐のために男の妻を誘惑することを思いついたのです。

その冷酷な男は、女に対する愛情がまるでなく、愛人はソープ嬢、妻は家政婦に過ぎないと豪語したそうです。
その男にとって女は、与えられた仕事を忠実に実行する道具なのです。

そこで留美は、忠実な家政婦を淫らなソープ嬢に変えることで、男の人生観を足元から崩してしまおうと企んだわけです。
まったく大人の世界は複雑ですね(笑)。
では本論を。

つづく・・・
『不如帰~永遠の嘘』『色褪せぬ薔薇』 携帯小説サイト配信情報
[妄想の囲炉裏端]~掲示板入り口~

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 官能小説ランキング~    ~人気ブログランキング 愛と性~  

theme : 官能小説
genre : アダルト

『人妻捕獲倶楽部』・・・(第十四章)

             ★★お知らせ★★ 
新作『不如帰~永遠の嘘』が携帯小説サイトにて配信になりました。
          
♪携帯小説サイト配信情報はこちら♪

            ★新着相互リンク情報★ 
          
妄想夜景様      Hな読み物の館様
       
正しいH小説の薦め様   wombatの官能小説様   


  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を
    最初からお読みになりたい方は、カテゴリー(各小説)から
    選択していただければ第一章からお読みいただけます。
 
                『人妻捕獲倶楽部』
十四

私は不承不承(かな?)ですが、その男の妻、宏美に接近を図りました。
留美の情報では、週二回フィットネスクラブに通っているとのことで、

私は一ヶ月体験コースに入ってチャンスを待ちました
(もちろん費用は留美持ちです)。

通って一週間ぐらいでしょうか、私は宏美を探し出すことができました。
そしてクラブ初心者を装い、あれこれと尋ねるふりをして宏美に話しかけたのです。

宏美は、どこにでもいるような地味目な主婦でした。
バサバサで冴えない黒髪、投げやりに化粧した顔、ずんぐりとした体形、
他人の視線をまったく意識しない服装――
これではご主人が言うように、家政婦として扱われても仕方ありません。

宏美はとても親切にクラブのことを教えてくれました。
私は宏美が通う曜日と時間を聞き出し、
その日は顔を覚えてもらうだけにして別れました。

その後は、偶然を装いながら雑談する機会を増やし、
少しずつ打ち解けていくように仕向けました。

「宏美さんはいつも一人でクラブに通っているんですか?」

「え・・ええ」

「でも一人だとなかなか続けるのが難しいですよね?」

「はあ・・いえ・・」

「どうされたんですか? どこか具合でも悪いんですか?」

「あの、その・・済みません。私、若い男性と、何を話したらいいかわからなくて・・」

つづく・・・
『不如帰~永遠の嘘』『色褪せぬ薔薇』 携帯小説サイト配信情報
[妄想の囲炉裏端]~掲示板入り口~

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 官能小説ランキング~ ~人気ブログランキング 愛と性~  

theme : 官能小説
genre : アダルト

『人妻捕獲倶楽部』・・・(第十五章)

             ★★お知らせ★★ 
新作『不如帰~永遠の嘘』が携帯小説サイトにて配信になりました。
          
♪携帯小説サイト配信情報はこちら♪

            ★新着相互リンク情報★ 
          
妄想夜景様      Hな読み物の館様
       
正しいH小説の薦め様   wombatの官能小説様   


  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を
    最初からお読みになりたい方は、カテゴリー(各小説)から
    選択していただければ第一章からお読みいただけます。
 
                『人妻捕獲倶楽部』
十五

出会った最初の頃は、ずっと家庭に押し込められていたせいか、
ご主人以外の男と話すのにかなり抵抗があったようです。

ところがぎこちなかった宏美も、辛抱強く雑談を繰り返していると、
自分からいろいろなことを話してくれるようになりました。

するとその表情にも笑顔が増え、化粧や服装も女性らしく華やかになっていきました。

女であることを思い出した宏美は、まるでさなぎから羽化した蝶のように、生き生きとした美しさを輝かせ始めたのです。

きっかけは不純だったかもしれませんが、そんな宏美の変化を見ているうちに、純粋に心惹かれている自分を知りました。

捕獲すると言う邪心は消え、家庭の檻に閉じ込められている宏美を、解放してやりたいと思うようになっていったのです。

この後の話は、また進展次第投稿させて戴きます。乞うご期待下さい。
**********

圭祐は震える指先で画像をクリックした。
フィットネスクラブの建物を背景に、白いワンピース姿の女が写っている。

目の辺りはぼかしているが、顔の輪郭と体形は確かに宏美とよく似ている。
留美夫と言う大学生が強引に撮ったのだろうか、女は恥ずかしそうに、だがどこか嬉しげに口許をほころばせている。

(馬鹿な、何かの間違いだ)

圭祐は心の中で吐き捨てた。合成写真の可能性だってある。
圭祐は必死に言い訳を探した。
だがその小太りな女は、見れば見るほど宏美の面影とだぶっていった。

つづく・・・
『不如帰~永遠の嘘』『色褪せぬ薔薇』 携帯小説サイト配信情報
[妄想の囲炉裏端]~掲示板入り口~

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2官能小説ランキング~   ~人気ブログランキング愛と性~  

theme : 官能小説
genre : アダルト

『人妻捕獲倶楽部』・・・(第十六章)

             ★★お知らせ★★ 
新作『不如帰~永遠の嘘』が携帯小説サイトにて配信になりました。
          
♪携帯小説サイト配信情報はこちら♪

            ★新着相互リンク情報★ 
          
妄想夜景様      Hな読み物の館様
       
正しいH小説の薦め様   wombatの官能小説様   


  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を
    最初からお読みになりたい方は、カテゴリー(各小説)から
    選択していただければ第一章からお読みいただけます。
 
                『人妻捕獲倶楽部』
十六

**********
★投稿NO.2295
《投稿者》留美夫 2005/8/14
 《題名》人妻宏美捕獲作戦②

こんにちは、熟女マニアの大学生、留美夫です。
前回に引き続き、人妻宏美の捕獲作戦をお話します。

三十九歳の宏美と世間話ができる関係になったところから再開します。
捕獲作戦は解放作戦へと軌道修正しましたが、どちらにしても次のステップへ進むには、クラブの外へ宏美を誘い出せるかにかかっていました。

ある雨の日、私はフィットネスクラブへ車で出かけました。
そして宏美がエアロビを終えるのを待って、家まで車で送ると誘ってみました。

始めは遠慮していた宏美ですが、私の強引な誘いを断りきれず助手席に乗ってくれたのです。

私はこのチャンスに賭けました。
宏美が住んでいるところは田園都市で、街の周囲にまだ田圃や雑木林が残っています。

「宏美さん、この近くに『ふるさと村』ってありませんか?」

「あるわよ。ずいぶん開発が進んだけど、そこは多摩丘陵の風景をそのままに残してあるのよ。ほら、アニメの『トトロ』ってあったでしょう。あの舞台になった農村みたいなところよ」

「へえ、行ってみたいな」

「車だったらここからすぐよ。行ってみましょうか?」

百点満点の会話です。
当然私は『ふるさと村』については事前に調べてありました。
十分も車を走らせると、街並みが途絶えて田園風景に一変しました。

つづく・・・
『不如帰~永遠の嘘』『色褪せぬ薔薇』 携帯小説サイト配信情報
[妄想の囲炉裏端]~掲示板入り口~

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2官能小説ランキング~   ~人気ブログランキング愛と性~  

theme : 官能小説
genre : アダルト

『人妻捕獲倶楽部』・・・(第十七章)

             ★★お知らせ★★ 
新作『不如帰~永遠の嘘』が携帯小説サイトにて配信になりました。
          
♪携帯小説サイト配信情報はこちら♪

            ★新着相互リンク情報★ 
          
妄想夜景様      Hな読み物の館様
       
正しいH小説の薦め様   wombatの官能小説様   


  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を
    最初からお読みになりたい方は、カテゴリー(各小説)から
    選択していただければ第一章からお読みいただけます。
 
                『人妻捕獲倶楽部』
十七

目的の『ふるさと村』は、わざと公園のように整備せず、現在も農家が水田を営む谷地に、散策コースが敷設してあるだけのところでした。

「私、馬鹿ねえ。折角来てもこの雨では外へ出て歩けないわ」

「でもいいところですね。ちょっと景色を眺めていてもいいですか?」

私は内心ほくそ笑み、人通りのない畦道に車を停めました。
降り頻る雨が激しくルーフを叩き、滝のように窓を流れていきます。
豪雨に遮られた車の中は、計画通り二人だけの密室に早変わりしてくれました。

「宏美さん」

私は助手席の窓から外へ目を遣る宏美に声をかけました。
そして宏美がこちらを振り返るところを、強引に両手で顔を押さえて口唇を奪ったのです。

「い、いやっ・・だ、だめ・・」

宏美は抵抗しました。
でも私は口唇を離しませんでした。

歯がかち合うような長く激しいキスに、宏美は息を荒げて抗う力を次第に弱めていきます。

私は頃合と計りながら、口唇を重ねたまま、片手で乳房をブラウスの上から揉みしだきました。
ぴくっと宏美の体が反応しました。

「い、いけないわ・・ああ、私には主人も子供もいるのよ」

「好きなんです・・夜も眠れないほどあなたが好きなんです」

「ああん、でも親子ほど年が離れたオバサンなのよ・・」

私は踏み出せない宏美の迷いを断つため、ブラウスの裾を捲り上げ、一気に黒のブラジャーをずり上げました。

つづく・・・
『不如帰~永遠の嘘』『色褪せぬ薔薇』 携帯小説サイト配信情報
[妄想の囲炉裏端]~掲示板入り口~

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2官能小説ランキング~   ~人気ブログランキング愛と性~  

theme : 官能小説
genre : アダルト

『人妻捕獲倶楽部』・・・(第十八章)

             ★★お知らせ★★ 
新作『不如帰~永遠の嘘』が携帯小説サイトにて配信になりました。
         
♪携帯小説サイト配信情報はこちら♪

           ★新着相互リンク情報★ 
         
妄想夜景様     Hな読み物の館様
     
正しいH小説の薦め様   wombatの官能小説様   


  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を
    最初からお読みになりたい方は、カテゴリー(各小説)から
    選択していただければ第一章からお読みいただけます。
 
                『人妻捕獲倶楽部』
十八

どっしりと重みがある乳房が掌の上にこぼれ出ました。

「だめ・・留美夫君・・」

Dカップはあるでしょうか、熟女らしくむっちりとした大きな乳房です。
プツプツと粟立った葡萄色した乳暈の真ん中に、小指の先ほどある乳首が反り返っています。
私はつかさず宏美が示す淫らな証へ吸いつきました。

「ああん、いや・・だめよ・・」

乳首を甘噛みされた宏美は、抗いながらも上半身を仰け反らせました。
それどころか、乳房を弄ばれた宏美は、スカートから覗く膝をもじもじと擦り合わせ始めたのです。

頃よしと見た私は、一気にスカートの裾を捲り上げ、真っ白な内腿伝いに手を滑り込ませました。

「あっ、いや!」

宏美は慌てて太腿を閉じようとしましたが、私の指先は、一瞬の差で生温かい腿奥を捉えていました。

「そ、そこはだめ・・」

哀願する宏美を無視して、私は黒いショーツの上から花芯をこねくり回しました。

「い、いやあん・・留美夫君、やめて・・」

形ばかり宏美は抗いますが、もうショーツには愛液がぐっしょりと滲んでいます。

「もう濡れている」

「ち、違う、違うのよ」

つづく・・・
『不如帰~永遠の嘘』『色褪せぬ薔薇』 携帯小説サイト配信情報
[妄想の囲炉裏端]~掲示板入り口~

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2官能小説ランキング~  ~人気ブログランキング愛と性~  

theme : 官能小説
genre : アダルト

『人妻捕獲倶楽部』・・・(第十九章)

             ★★お知らせ★★ 
新作『不如帰~永遠の嘘』が携帯小説サイトにて配信になりました。
         
♪携帯小説サイト配信情報はこちら♪

           ★新着相互リンク情報★ 
         
妄想夜景様     Hな読み物の館様
     
正しいH小説の薦め様   wombatの官能小説様   


  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を
    最初からお読みになりたい方は、カテゴリー(各小説)から
    選択していただければ第一章からお読みいただけます。
 
                『人妻捕獲倶楽部』
十九

母親に近い年の宏美が顔を真っ赤にして言い訳します。

「でもほら、もうこんなにぐっしょりと濡れて、僕の愛に応えてくれているじゃないですか」

私は宏美の手を取り、自分のものをズボンの上から触れさせました。

「ああ、留美夫君ったら・・」

うめくように喘いだ宏美は、恥ずかしそうに目を逸らしましたが、手は私の男根から離そうとはしません。

困惑した表情で男根を摩り続ける宏美を写真に撮ると、私は再び口唇を奪って有無を言わせず誘いました。

「ホテルへ行こう」

「・・・・」

頬を赤らめた宏美は、返事をする代わりに、俯き加減のまま男根をギュッと握りました。
作戦は成功しました。

次回はクライマックスです。
淫らに身悶える宏美の画像を貼ります。どうぞお楽しみに。
**********

つづく・・・
『不如帰~永遠の嘘』『色褪せぬ薔薇』 携帯小説サイト配信情報
[妄想の囲炉裏端]~掲示板入り口~

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2官能小説ランキング~  ~人気ブログランキング愛と性~  

theme : 官能小説
genre : アダルト

『人妻捕獲倶楽部』・・・(第二十章)

             ★★お知らせ★★ 
新作『不如帰~永遠の嘘』が携帯小説サイトにて配信になりました。
         
♪携帯小説サイト配信情報はこちら♪

           ★新着相互リンク情報★ 
         
妄想夜景様     Hな読み物の館様
     
正しいH小説の薦め様   wombatの官能小説様   


  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を
    最初からお読みになりたい方は、カテゴリー(各小説)から
    選択していただければ第一章からお読みいただけます。
 
                『人妻捕獲倶楽部』
二十

口がカラカラに渇いている。
圭祐はスコッチをロックであおった。

焼けつく喉と胃が、焦がれる心を代弁しているようだった。
湧きあがる怒りと嫉妬をなだめ、圭祐は貼りつけられた画像をクリックした。

運転席から撮られたアングルで、助手席に座った女が写っていた。
むろん顔にモザイクはかかっているが、ブラウスとスカートには見覚えがあった。

慌てたのだろうか、ボタンを掛違えたブラウスの合わせから、圭祐が見たこともない黒のブラジャーが覗いている。
そしてスカートの裾も乱れ、むっちりと淫らな白い太腿が剥き出しになっている。

(信じられない)

写真は途中で切れているが、宏美の右肘から先は、間違いなく留美夫の股間へ伸びているようだった。
圭祐は髪を掻き毟った。

まさかあの真面目な妻が、二十歳そこそこの若造に口説かれて陥落するとは。
しかも不感症どころか、野外での愛撫にショーツを濡らしているのだ。
圭祐には想定外の出来事だった。

(何故だ、何故なんだ!)

かろうじて圭祐は心の煩悶を堪えながら、一番新しい投稿をクリックした。

つづく・・・
『不如帰~永遠の嘘』『色褪せぬ薔薇』 携帯小説サイト配信情報
[妄想の囲炉裏端]~掲示板入り口~

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2官能小説ランキング~  ~人気ブログランキング愛と性~  

theme : 官能小説
genre : アダルト

プロフィール

紅殻格子 

Author:紅殻格子 
紅殻格子は、別名で雑誌等に官能小説を発表する作家です。

表のメディアで満たせない性の妄想を描くためブログ開設

繊細な人間描写で綴る芳醇な官能世界をご堪能ください。

ご 挨 拶
「妄想の座敷牢に」お越しくださいまして ありがとうございます。 ブログ内は性的描写が多く 含まれております。 不快と思われる方、 18歳未満の方の閲覧は お断りさせていただきます。                
児童文学 『プリン』
  
『プリン』を読む
臆病で甘えん坊だった仔馬は、サラブレッドの頂点を目指す名馬へと成長する。
『プリン』
だが彼が探し求めていたものは、 競走馬の名誉でも栄光でもなかった。ちまちました素人ファンタジーが横行する日本の童話界へ、椋鳩十を愛する官能作家が、骨太のストーリーを引っ提げて殴り込みをかける。
日本動物児童文学賞・環境大臣賞を受賞。
『プリン』を読む

作 品 紹 介
※ 小説を読まれる方へ・・・   更新記事は新着順に表示されますので、小説を最初からお読みになりたい方は、各カテゴリーから選択していただければ、第一章からお読みいただけます。
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
アクセスランキング
ご訪問ありがとうございます。
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 『妄想の座敷牢』~官能小説家、紅殻格子の世界~
ランダムでブログを紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯からご覧いただけます
QR
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
 あと一歩のを目指して…
 日々頑張って書いています

応援よろしくお願いします
FC2官能小説ランキング入り口 
FC2官能小説ランキング入り口
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。お陰さまで「恋愛(愛欲)小説ランキング」上位に入りました。

↓妄想の座敷牢は何位??↓
   にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)ランキングに行ってみる
     にほんブログ村
  にほんブログ村(愛欲小説)
     にほんブログ村 小説ブログはこちらから…

 [官能小説] ブログ村キーワード
人気ブログランキング


        
人気ブログランキングへ
カテゴリ別小説選びにお勧め
様々なジャンルの小説検索が可能です。 

  カテゴリ別オンライン小説
  カテゴリ別小説ランキング 
 
     HONなび 
 オンライン小説ナビゲーター「HONなび」

    ネット小説ランキング投票
ネット小説ランキング/成人向け小説専用
ジャンル別リンクサイト様
相互リンクサイト様
※「妄想の座敷牢」はリンクフリーです。 また相互リンクを希望される方は、メールフォームorコメント欄で連絡をいただければ検討させて頂きます。 ※ただし商用目的だけのサイト及び有料アダルトサイトに誘導する目的のサイトは、こちらにお越しくださる皆様のご迷惑となりますのでお断りさせて頂きます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク用バーナー
妄想の座敷牢8

妄想の座敷牢7

妄想の座敷牢9

妄想の座敷牢4

妄想の座敷牢6

妄想の座敷牢5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。