FC2ブログ

小説「妄想の仮面」 第十二章・・・

  ※ 小説を読まれる方へ・・・
      更新記事は新着順に表示されますので小説を最初から順追って
      お読みになりたい方は、左のカテゴリーから各小説を選択していただければ
      第一章からお読みいただけるようになっております ※ 

              
      『妄想の仮面』  紅殻格子

十二.妻の独白(六)
 
全身の力が抜けていきます。
主人に助けを求めなければならないのに、
私は清川君の腕の中で躊躇していました。
会社を辞めようかと悩むほど、
清川君は私への憧れを抑えられないと言います。
 
(どうすればいいの?)
 
情けないぐらいに動揺した私は、
清川君の想いに抗うことができませんでした。
不意に清川君が口唇を重ねてきました。
 
「う・・」
 
私の頭に腕を回して押さえ、
巧みに舌先を滑り込ませてきたのです。
 
「うう・・うぐぅ・・」
口唇を大きく開かされた私は、
清川君の舌使いを拒むことができません。
清川君と私の唾液が、溶け合って喉を伝っていきます。
もう口唇が触れただけとは違います。
とうとう私は、あってはならない背徳の世界に
足を踏み入れてしまったのです。
口を吸われて意識が薄れていきます。
 
抗わない私に安心したのでしょう。
主人が浴室にいるにも拘らず、
清川君の暴発はキスだけで終わりませんでした。
 
「お、奥さん」
私はソファへ仰向けに押し倒されると、
Tシャツを首まで捲り上げられました。
 
「いやっ、だめよ」
私は声を押し殺して清川君を叱りました。
ところが彼はギラギラした目で、
ブラだけに守られた乳房を凝視しています。
ゴクッと清川君が生唾を呑み込みました。
 
彼はもはや獣です。
常軌を逸した清川君は、ブラを下から捲り上げました。
 
「だめっ、ああっ!」
 
抗う気持ちよりも、清川君に見られた羞恥が私を襲いました。
子供を産んだ四十歳近い女の乳房など、
ひどく崩れて見るに堪えるものではありません。
 
「憧れていた奥さんの・・」
 
羞恥に揺れる私の心を知ってか知らずか、
いきなり清川君は乳首に吸いついてきたのです。
 
「あん!」
 
乳房から放電された激しい電流に、
私はヒクッと全身を痙攣させてしまいました。
 
「奥さん、感じてくれているんですね」
 
清川君は嬉しそうに言うと、子供のように乳房を弄び始めました。
 
両手で下から迫り上げられ、乳房が風船のように弾んでいます。
その頂点では、粟立った乳暈と、
吸われて小指の先ほどに尖った乳首が、
惨めにも愛撫に反応している私を暴露しています。
 
下腹部の奥がむずむずと疼き始めました。
私の中の女が蠢き出したのです。
主人と娘がいるマンションで、
こんなことが許されるはずはありません。
でも私の中の女は、待ち焦がれた清川君を
離そうとはしませんでした。
 
「いけない・・清川君、いけないわ」
 
頼りない言葉だけの抵抗です。
私の理性を奪い去った女は、若く逞しい男性で、
秘部を貫かれることを待ち望んでいるのです。
 
突然、浴室の方からガタッと扉が開く音がしました。
我に返った私は、慌てて清川君を突き飛ばすと、
ブラの位置を直してTシャツを整えました。
 
(何もなかったように振る舞いなさい)
 
私は清川君を睨みつけると、無言で厳しく命じました。
まだ胸がどきどき高鳴っています。
でもこれで終わりではありません。
 
女に身も心も支配される日が遠からず訪れることを、
私は心の中で密に予感していました。

つづく・・・

    ランキングに参加しています。 今度ともどうぞ宜しくお願いします・・・
にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へにほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へHな読み物の館 FC2エログランキング
Access Maniax  BlogPeople「恋愛・セックス/大人の話」 テクノラティプロフィール

エッチな告白体験談拾得ブログ

theme : 官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

プロフィール

紅殻格子 

Author:紅殻格子 
紅殻格子は、別名で雑誌等に官能小説を発表する作家です。

表のメディアで満たせない性の妄想を描くためブログ開設

繊細な人間描写で綴る芳醇な官能世界をご堪能ください。

ご 挨 拶
「妄想の座敷牢に」お越しくださいまして ありがとうございます。 ブログ内は性的描写が多く 含まれております。 不快と思われる方、 18歳未満の方の閲覧は お断りさせていただきます。                
児童文学 『プリン』
  
『プリン』を読む
臆病で甘えん坊だった仔馬は、サラブレッドの頂点を目指す名馬へと成長する。
『プリン』
だが彼が探し求めていたものは、 競走馬の名誉でも栄光でもなかった。ちまちました素人ファンタジーが横行する日本の童話界へ、椋鳩十を愛する官能作家が、骨太のストーリーを引っ提げて殴り込みをかける。
日本動物児童文学賞・環境大臣賞を受賞。
『プリン』を読む

作 品 紹 介
※ 小説を読まれる方へ・・・   更新記事は新着順に表示されますので、小説を最初からお読みになりたい方は、各カテゴリーから選択していただければ、第一章からお読みいただけます。
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
アクセスランキング
ご訪問ありがとうございます。
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 『妄想の座敷牢』~官能小説家、紅殻格子の世界~
ランダムでブログを紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯からご覧いただけます
QR
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
 あと一歩のを目指して…
 日々頑張って書いています

応援よろしくお願いします
FC2官能小説ランキング入り口 
FC2官能小説ランキング入り口
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。お陰さまで「恋愛(愛欲)小説ランキング」上位に入りました。

↓妄想の座敷牢は何位??↓
   にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)ランキングに行ってみる
     にほんブログ村
  にほんブログ村(愛欲小説)
     にほんブログ村 小説ブログはこちらから…

 [官能小説] ブログ村キーワード
人気ブログランキング


        
人気ブログランキングへ
カテゴリ別小説選びにお勧め
様々なジャンルの小説検索が可能です。 

  カテゴリ別オンライン小説
  カテゴリ別小説ランキング 
 
     HONなび 
 オンライン小説ナビゲーター「HONなび」

    ネット小説ランキング投票
ネット小説ランキング/成人向け小説専用
ジャンル別リンクサイト様
相互リンクサイト様
※「妄想の座敷牢」はリンクフリーです。 また相互リンクを希望される方は、メールフォームorコメント欄で連絡をいただければ検討させて頂きます。 ※ただし商用目的だけのサイト及び有料アダルトサイトに誘導する目的のサイトは、こちらにお越しくださる皆様のご迷惑となりますのでお断りさせて頂きます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク用バーナー
妄想の座敷牢8

妄想の座敷牢7

妄想の座敷牢9

妄想の座敷牢4

妄想の座敷牢6

妄想の座敷牢5