FC2ブログ

「肉形見」 第二十四章・・・(紅殻格子)

  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を最初から順追って
    お読みになりたい方は、左のカテゴリー(各小説)を選択していただければ
    第一章からお読みいただけるようになっております

            
 「肉形見」

二十四。

武彦は己の迷いを断ち切った。
そして障子を大きく開いた。

「あっ!」

兄嫁は短く叫ぶと、慌ててパジャマの前を合わせた。
武彦はずかずかと兄夫婦の部屋に入ると、
ソファに座る由紀を無理やり布団に押し倒した。

「た、武彦さん、一体何を・・・」

布団の上で抗う由紀の両脚を押さえ、武彦は強引に馬乗りになった。

「義姉さんが好きなんだ」

「ダ、ダメよ。私は智彦さんの妻なのよ」

由紀は必死に抑えられた腕を振り解こうとする。

「これは兄さんの遺言だ。兄さんは僕と義姉さんが結婚することを望んでいた。
こうなることが一番自然なんだ」

武彦は義姉の乳首を吸った。
甘い肌の匂いが鼻腔いっぱいに広がった。

理沙ほど弾力はないが、とろけるように軟らかい肉丘の上で、
乳首は硬く尖っていた。

「う、嘘よ。智彦さんがそんなこと・・・」

由紀の抵抗が少し弱まった。
口に含んだ乳首を舌先で丹念に舐め上げると、ピクッと体が反応した。

「兄さんは若い義姉さんを残して逝くのが心残りだった。
義姉さんが他の男に嫁ぎ、平尾家を捨てることを恐れていた」

「そんなこと・・・私は智彦さんだけを・・・愛して・・・ううっ!」

武彦は由紀の腕を頭の上で合わせると、片手で細い両手首を掴んだ。
そして空いた片手をパジャマのズボンに忍ばせた。

「いやっ!」

由紀は武彦の手を避けようとして、左右に腰を捻った。
だが武彦は強引に薄いショーツの中へ掌を滑らせた。

「義姉さんが男なしで暮らせないのを兄さんはよくわかっていた。
だから僕に由紀を頼むと遺言したんだ」

「ち、違う・・・」

「違うも何も義姉さん、現に今もオナニーしていたじゃないか」

由紀は顔を真っ赤に染め、気まずそうに横を向いた。

「それもこれも・・・」

武彦は淡い草叢を掻き分けて、ぬるぬるしたクレパスに指を滑り込ませた。

「ああっ、ダ、ダメ」

言葉とは裏腹に、兄嫁は武彦の指を奥まで迎え入れるように腰を浮かせた。
武彦はぐっと中指を折り曲げると、由紀の熱く濡れそぼった蜜穴に押し入れた。

「ひいぃ・・・」

由紀は引きつったような声をあげ、抗う力をすっかり失った。

つづく・・・

・・・・・・ お知らせ ・・・・・

『色褪せぬ薔薇』が携帯小説サイトにて配信中です。

『色褪せぬ薔薇』 作品紹介・・・・
(電子書籍「遊スタ」より引用)

※ 来年60歳になる秀明は住宅用建材メーカーの重役で、25年前は仙台支社にて営業をしていた。単身赴任で仙台にやってきた秀明は、やがて同僚の葉子と社内不倫の関係を持つようになり、夜毎、互いに体を貪り合い、熱い情事を繰り返した。 だが、秀明が東京の本社へと戻ったことをきっかけに、ふたりは別れ離れになってしまう。 久しぶりに、仙台を訪れた秀明は、彼女に会うことにするが、そこで部下から知らされた葉子の衝撃的な事実とは? 
愛に包まれた感動のエピローグに乞うご期待!※

電子書籍「遊スタ」←携帯電話でご覧頂いている方は、そのままクリックでお入りいだだけます。

パソコンでご覧頂いている方には、大変、申し訳ありませんが
電子書籍「遊スタ」は携帯電話からでないと入れません。
お手数ですが携帯電話にて「遊スタ」→カテゴリ「官能小説」→「色褪せぬ薔薇」と検索してください。

[妄想の囲炉裏端]~掲示板入口~
~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 人妻・熟女官能~
~愛と官能の美学~
~女たちの性書~
~人気ブログランキング 愛と性~
BlogPeople「芸術・文学/読書中毒」
BlogPeople「恋愛・セックス/大人の話」
エッチな告白体験談ブログ
読み物交差点

theme : 人妻・熟女
genre : アダルト

comment

Secret

プロフィール

紅殻格子 

Author:紅殻格子 
紅殻格子は、別名で雑誌等に官能小説を発表する作家です。

表のメディアで満たせない性の妄想を描くためブログ開設

繊細な人間描写で綴る芳醇な官能世界をご堪能ください。

ご 挨 拶
「妄想の座敷牢に」お越しくださいまして ありがとうございます。 ブログ内は性的描写が多く 含まれております。 不快と思われる方、 18歳未満の方の閲覧は お断りさせていただきます。                
児童文学 『プリン』
  
『プリン』を読む
臆病で甘えん坊だった仔馬は、サラブレッドの頂点を目指す名馬へと成長する。
『プリン』
だが彼が探し求めていたものは、 競走馬の名誉でも栄光でもなかった。ちまちました素人ファンタジーが横行する日本の童話界へ、椋鳩十を愛する官能作家が、骨太のストーリーを引っ提げて殴り込みをかける。
日本動物児童文学賞・環境大臣賞を受賞。
『プリン』を読む

作 品 紹 介
※ 小説を読まれる方へ・・・   更新記事は新着順に表示されますので、小説を最初からお読みになりたい方は、各カテゴリーから選択していただければ、第一章からお読みいただけます。
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
アクセスランキング
ご訪問ありがとうございます。
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 『妄想の座敷牢』~官能小説家、紅殻格子の世界~
ランダムでブログを紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯からご覧いただけます
QR
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
 あと一歩のを目指して…
 日々頑張って書いています

応援よろしくお願いします
FC2官能小説ランキング入り口 
FC2官能小説ランキング入り口
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。お陰さまで「恋愛(愛欲)小説ランキング」上位に入りました。

↓妄想の座敷牢は何位??↓
   にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)ランキングに行ってみる
     にほんブログ村
  にほんブログ村(愛欲小説)
     にほんブログ村 小説ブログはこちらから…

 [官能小説] ブログ村キーワード
人気ブログランキング


        
人気ブログランキングへ
カテゴリ別小説選びにお勧め
様々なジャンルの小説検索が可能です。 

  カテゴリ別オンライン小説
  カテゴリ別小説ランキング 
 
     HONなび 
 オンライン小説ナビゲーター「HONなび」

    ネット小説ランキング投票
ネット小説ランキング/成人向け小説専用
ジャンル別リンクサイト様
相互リンクサイト様
※「妄想の座敷牢」はリンクフリーです。 また相互リンクを希望される方は、メールフォームorコメント欄で連絡をいただければ検討させて頂きます。 ※ただし商用目的だけのサイト及び有料アダルトサイトに誘導する目的のサイトは、こちらにお越しくださる皆様のご迷惑となりますのでお断りさせて頂きます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク用バーナー
妄想の座敷牢8

妄想の座敷牢7

妄想の座敷牢9

妄想の座敷牢4

妄想の座敷牢6

妄想の座敷牢5