FC2ブログ

『追憶の白昼夢』 第六章

『追憶の白昼夢』

FC2 Blog Ranking


(六)

二年生になったばかりの春の夜、サークルのコンパで帰りが遅くなり、いつものように私は彩香をアパートまで送っていくことになった。

彩香も私もかなり酔っていた。

「いつも遠回りさせてごめんね。速水君だって迷惑でしょう?」

「そんなことないよ。男は美人と一緒に歩いているだけで楽しいものさ」

酔っているからか、普段は言えないこんな軽口も飛び出す。

薄暗い街燈の続く人通りのない夜道を歩きながら、二人は他愛もない会話を紡いでいった。
青白い街燈を過ぎるたびに、二人の寄り添う影が伸びては闇に消えていく。

「速水君…」

彩香はやがてぽつんと呟くと歩みを止めた。
そして何か思い詰めたように俯いてしまった。

「どうしたの?具合でも悪いの?」

彩香は黙ったまま小さく首を振った。

「速水君…去年の夏の合宿で、私がある先輩からしつこくからまれたのを覚えてる?」

「ああ、あれ。もう半年も前の話だよ」

「あの時、速水君が止めに入ってくれたでしょう」

「うん、酔うと人が変わるんだよね。昼間はいい先輩なんだけどな」

「あ、あのね、その時ね、その、すごく嬉しかったの…で、でも速水君って、誰にでも優しいから…その、こうして送って貰うのだって、他の女の子にも、そうかなって思ったり、でも、ずっと、す、好きで―」

地面を向いたまま口ごもる彩香の肩をそっと抱きしめた。
彩香は小刻みに震えている。
私が信じられないまま、今度は自分の想いを打ち明けると、彩香は黙って頷いた。

「男嫌いだとばかり思っていたよ」

「私は誰にでもついて行くような女じゃないだけよ」

緊張が解けたのか、彩香がようやく笑顔を見せた。
二人が初めて結ばれたのは、彩香が言った通り、城ケ島でデートしたその夜のことだった。

告白から一週間後の週末だった。
ファミリーレストランで夕食を済ませた私達は、彼女のアパートでのんびりと強行軍の疲れを癒すことにした。

「ねえ、哲ちゃん」

彩香は、つきあうようになってから呼び始めた名で、私を呼んだ。

「帰りの電車の中で言ったこと、覚えてる?」

彩香は壁に凭れてテレビを見ていた私の隣に座って聞いた。

「何?」

「もう忘れたの?酷いわ、やっぱり口からでまかせだったのね」

彩香は私の足をつねると、頬を膨らませて拗ねてみせた。

「痛っ、覚えてるよ。一生、その何だよ、離したくないって…」

と私が口籠ると、彩香は急に抱きついて口唇を重ねてきた。

息遣いが荒い。もじもじと体を摺り寄せてくる。告白の夜から、キスは何度となく交わしていた。
だが私は、まだ処女だという彼女と一線を越えるタイミングと勇気がなかった。

おとなしい彼女の思いがけない行動に驚いたが、いとおしさがこみあげてきて、私は彼女を抱き締めると、優しくベッドに押し倒した。

「哲ちゃんのお嫁さんにしてくれる?」

彩香はうわ言のように何度も何度も繰り返した。
私は無言で頷きながら、彼女のTシャツをゆっくりと捲り上げた。

「恥ずかしい…」

つづく…

皆様から頂くが小説を書く原動力です
FC2官能小説集結 にほんブログ村 恋愛・愛欲小説 人気ブログ「官能小説」ランキング 

「黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月」に戻る

theme : 官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

プロフィール

紅殻格子 

Author:紅殻格子 
紅殻格子は、別名で雑誌等に官能小説を発表する作家です。

表のメディアで満たせない性の妄想を描くためブログ開設

繊細な人間描写で綴る芳醇な官能世界をご堪能ください。

ご 挨 拶
「妄想の座敷牢に」お越しくださいまして ありがとうございます。 ブログ内は性的描写が多く 含まれております。 不快と思われる方、 18歳未満の方の閲覧は お断りさせていただきます。                
児童文学 『プリン』
  
『プリン』を読む
臆病で甘えん坊だった仔馬は、サラブレッドの頂点を目指す名馬へと成長する。
『プリン』
だが彼が探し求めていたものは、 競走馬の名誉でも栄光でもなかった。ちまちました素人ファンタジーが横行する日本の童話界へ、椋鳩十を愛する官能作家が、骨太のストーリーを引っ提げて殴り込みをかける。
日本動物児童文学賞・環境大臣賞を受賞。
『プリン』を読む

作 品 紹 介
※ 小説を読まれる方へ・・・   更新記事は新着順に表示されますので、小説を最初からお読みになりたい方は、各カテゴリーから選択していただければ、第一章からお読みいただけます。
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
アクセスランキング
ご訪問ありがとうございます。
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 『妄想の座敷牢』~官能小説家、紅殻格子の世界~
ランダムでブログを紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯からご覧いただけます
QR
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
 あと一歩のを目指して…
 日々頑張って書いています

応援よろしくお願いします
FC2官能小説ランキング入り口 
FC2官能小説ランキング入り口
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。お陰さまで「恋愛(愛欲)小説ランキング」上位に入りました。

↓妄想の座敷牢は何位??↓
   にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)ランキングに行ってみる
     にほんブログ村
  にほんブログ村(愛欲小説)
     にほんブログ村 小説ブログはこちらから…

 [官能小説] ブログ村キーワード
人気ブログランキング


        
人気ブログランキングへ
カテゴリ別小説選びにお勧め
様々なジャンルの小説検索が可能です。 

  カテゴリ別オンライン小説
  カテゴリ別小説ランキング 
 
     HONなび 
 オンライン小説ナビゲーター「HONなび」

    ネット小説ランキング投票
ネット小説ランキング/成人向け小説専用
ジャンル別リンクサイト様
相互リンクサイト様
※「妄想の座敷牢」はリンクフリーです。 また相互リンクを希望される方は、メールフォームorコメント欄で連絡をいただければ検討させて頂きます。 ※ただし商用目的だけのサイト及び有料アダルトサイトに誘導する目的のサイトは、こちらにお越しくださる皆様のご迷惑となりますのでお断りさせて頂きます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク用バーナー
妄想の座敷牢8

妄想の座敷牢7

妄想の座敷牢9

妄想の座敷牢4

妄想の座敷牢6

妄想の座敷牢5