FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説「懺悔」 第五章・・・

  『懺 悔』    紅殻格子

 五.

智彦が部屋に引きこもるようになって一ヶ月経った頃、私はふと恐ろしいことに気がつきました。
洗濯機の横に置いてある汚れ物を入れるカゴが荒らされていたのです。
前日の夜、履き替えた下着をカゴの右奥に丸めておいたのですが、
洗濯しようと見ると、ブラジャーとショーツの位置が左奥に変わっていました。
その時は私の記憶違いだと思い直したのですが、次の日も微妙に下着の位置がずれているのです。
 
私はぞっとしました。
主人がいない我が家には智彦と私しかいません。
であれば、智彦が私の汚れた下着を悪戯しているとしか考えられません。
夜な夜な母親の下着をいじる息子の姿に、私は鳥肌が立つほどのおぞましさを感じました。
 
怖くなった私は、汚れた下着だけ自分の寝室に隠すようにしました。
ところがそれが智彦の神経を逆撫でしてしまったのです。
軽率だったかもしれません。
何故なら下着を隠してしまうことで、
智彦が下着を悪戯していた秘密をあからさまにしてしまったからです。

ある夕方、スーパーへ買い物に行って帰宅すると、私の寝室が荒らされていたのです。
箪笥の中を引っ掻き回したように、洋服や小物類が部屋中に散乱していました。
最初は泥棒かと警察に通報しようとしましたが、落ち着いて考えると家には智彦がいたはずです。

私ははっとして部屋をよく見回してみました。
するとドレッサーの上に、ちょっと派手な黒のショーツが置いてありました。
私は恐々そのショーツを手に取りました。
その途端、黒のショーツから白濁液がどろりと垂れたのです。

男性の精液です。
見ると、ショーツの陰部が触れる部分に、
乾きかけた精液がべっとりと付着しているではありませんか。
私は恐ろしさのあまり叫び声を上げ、ショーツを放り投げてベッドへ泣き崩れました。

きっと淫乱な母に対する息子の報復です。
いっそのこと殴られた方がどれほど楽でしょう。
優しかった智彦がそこまでするのは、私への恨みが相当深いからに違いありません。

母親失格――智彦はそう私を責めているのです。
社長との不倫で、私が智彦の母であることを放棄したのは事実です。
でもそれは私が愚かだったからです。
許されるのなら罪を購いたい。
智彦の母に戻れるのなら、どんな責め苦も厭いません。
智彦が死ねと言うのなら、喜んで死ぬ覚悟はできています。

しかし智彦は、私を母として決して許そうとしてくれませんでした。
穢れた母の忌まわしい存在を消し去りたいのかもしれません。
そのために智彦は、私をただの淫乱女にしてしまいたいのです。
今の私を女に貶めてしまえば、幼い頃の優しい母の温もりは、
決して傷つけられることなく永遠の輝きを失わないのです。

だから智彦は私をただの女として扱うため、
下着を弄ったりショーツに精液をつけたりしたのです。
母親でありたい。私は智彦と正面から向き合う決心をしました。
でも引きこもった我が子に、なかなか一歩が踏み出せずにいました。

主人が仙台から戻って来ない週末の午前中、
智彦宛に宅急便が届いたのを機に、私は思い切って智彦の部屋をノックしました。

「お願い。智彦、話を聞いて」

ドアを開けて宅急便を受け取る瞬間を狙い、私は強引に部屋へ体を滑らせました。
二ヶ月ぶりに入る智彦の部屋は、床一面に空き缶やスナック菓子の袋、
雑誌が散乱していました。
智彦は私に背を向けて机で宅急便の包装を解き始めました。

「智彦、ママが悪かったわ。もう会社も辞めたし、昔のママに戻るから許して」

「・・・・」

「だからもうママを辱めるようなことはしないで」

ごそごそと荷物を調べる智彦の後ろに立ち、
私は目に涙を浮かべて声を詰まらせながら説得しました。
智彦が振り向きました。その時、ぐっと鳩尾あたりに圧迫感を覚えました。
智彦に殴られたのです。スーッと意識が遠のいていきます。
 
智彦との思い出が脳裏を過ぎりました。
生まれたばかりの智彦を初めて抱いた瞬間。
悪戯盛りで一時も目が離せなかった頃。
幼稚園のお遊戯会で王子様役をした智彦。
小学校の運動会で一生懸命走る智彦。

智彦・・・・・・智彦・・・・・・智彦
私は幼い頃の智彦を夢見るようにそのまま意識を失いました。

つづく・・・

ランキングに参加しています。今度ともどうぞ宜しくお願いします・・・

 にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説へ にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ Hな読み物の館 FC2

 エログランキング   minimax  超さんのSEX講座  「恋愛・セックス/大人の話」 

  テクノラティプロフィール      エッチな告白体験談拾得ブログ

theme : 官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

プロフィール

紅殻格子 

Author:紅殻格子 
紅殻格子は、別名で雑誌等に官能小説を発表する作家です。

表のメディアで満たせない性の妄想を描くためブログ開設

繊細な人間描写で綴る芳醇な官能世界をご堪能ください。

ご 挨 拶
「妄想の座敷牢に」お越しくださいまして ありがとうございます。 ブログ内は性的描写が多く 含まれております。 不快と思われる方、 18歳未満の方の閲覧は お断りさせていただきます。                
児童文学 『プリン』
  
『プリン』を読む
臆病で甘えん坊だった仔馬は、サラブレッドの頂点を目指す名馬へと成長する。
『プリン』
だが彼が探し求めていたものは、 競走馬の名誉でも栄光でもなかった。ちまちました素人ファンタジーが横行する日本の童話界へ、椋鳩十を愛する官能作家が、骨太のストーリーを引っ提げて殴り込みをかける。
日本動物児童文学賞・環境大臣賞を受賞。
『プリン』を読む

作 品 紹 介
※ 小説を読まれる方へ・・・   更新記事は新着順に表示されますので、小説を最初からお読みになりたい方は、各カテゴリーから選択していただければ、第一章からお読みいただけます。
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
アクセスランキング
ご訪問ありがとうございます。
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 『妄想の座敷牢』~官能小説家、紅殻格子の世界~
ランダムでブログを紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯からご覧いただけます
QR
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
 あと一歩のを目指して…
 日々頑張って書いています

応援よろしくお願いします
FC2官能小説ランキング入り口 
FC2官能小説ランキング入り口
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。お陰さまで「恋愛(愛欲)小説ランキング」上位に入りました。

↓妄想の座敷牢は何位??↓
   にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)ランキングに行ってみる
     にほんブログ村
  にほんブログ村(愛欲小説)
     にほんブログ村 小説ブログはこちらから…

 [官能小説] ブログ村キーワード
人気ブログランキング


        
人気ブログランキングへ
カテゴリ別小説選びにお勧め
様々なジャンルの小説検索が可能です。 

  カテゴリ別オンライン小説
  カテゴリ別小説ランキング 
 
     HONなび 
 オンライン小説ナビゲーター「HONなび」

    ネット小説ランキング投票
ネット小説ランキング/成人向け小説専用
ジャンル別リンクサイト様
相互リンクサイト様
※「妄想の座敷牢」はリンクフリーです。 また相互リンクを希望される方は、メールフォームorコメント欄で連絡をいただければ検討させて頂きます。 ※ただし商用目的だけのサイト及び有料アダルトサイトに誘導する目的のサイトは、こちらにお越しくださる皆様のご迷惑となりますのでお断りさせて頂きます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク用バーナー
妄想の座敷牢8

妄想の座敷牢7

妄想の座敷牢9

妄想の座敷牢4

妄想の座敷牢6

妄想の座敷牢5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。