FC2ブログ

「それってセクハラ?」 第二十九章・・・(紅殻格子)

  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を最初から順追って
    お読みになりたい方は、左のカテゴリー(各小説)を選択していただければ
    第一章からお読みいただけるようになっております   


              「それってセクハラ?」

二十九・

去勢って何をするんですかって?
き、決まっているじゃない。君の精液を定期的に抜き取るのよ。
そうすれば淫らな妄想が消えて、少しは真面目に仕事をするようになるでしょう。

無茶は承知の上よ。 うるさい。
ほら、そこに立って、ズホンを下ろしなさい。
もじもじしていないで。 苛々するわね。

もう許して下さい? 

何その言い方。
まるで私が無理矢理犯そうとしているみたいじゃない。
私は業務上の指導をしているのよ。

部下がセクハラに走る危険を放置できないでしょう。
好き好んでやっているわけじゃないのよ。

これも部下育成のためなんだから。
ほら、もったいぶってないで、ズボンを脱いだらトランクスも下ろすの。

早く脱ぎなさい。 早く。
何で隠しているの? 手を退けて。手を。

・・あら・・まあ・・
もうこんなに・・ドクドクと脈打って・・まだ大きくなるの? 

す、すごく元気じゃない・・お腹にくっつきそう・・・
先の方がこんなに大きいのは初めて見たわ・・・。

つづく・・・

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 人妻・熟女官能~
~愛と官能の美学~
~女たちの性書~
~人気ブログランキング 愛と性~
BlogPeople「芸術・文学/読書中毒」
BlogPeople「恋愛・セックス/大人の話」
エッチな告白体験談ブログ
読み物交差点
関連記事

theme : 官能小説
genre : アダルト

「それってセクハラ?」 第二十八章・・・(紅殻格子)

  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を最初から順追って
    お読みになりたい方は、左のカテゴリー(各小説)を選択していただければ
    第一章からお読みいただけるようになっております   


                「それってセクハラ?」

二十八

え、でも仕方なかったですって? 
井沢の名前がわからなかったら、
この事件は永遠に解決しなかったでしょうって? 

井沢の名前を聞き出すためには、
嫌々だけど女を抱くしか方法がなかったですって?

あら、開き直るつもりなの。

嫌々あの女を抱いたですってぇ! 
ふん、よくもしゃあしゃあと嘘がつけるわね。
実は君がここへ来る前に、あの女から押収したビデオを見させてもらったのよ。

何うろたえているのよ。
ずいぶん気持ちよさそうだったわね。
井沢の名前を聞き出した後も、嫌々と言うわりには、
ご丁寧にもう一回サービスしていなかったかしら?

この色情魔!

叩かれて当然でしょう。ああ、考えただけで腹が立つ。
私達の仕事は、セクハラから女性を守ることなのよ。

それが自らセクハラまがいのことをしてどうするの。
それも二回もして!

済みませんじゃないわよ。ああっ、悔しい。
あんたなんか去勢よ。もう去勢するしかないわ!

つづく・・・

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 人妻・熟女官能~
~愛と官能の美学~
~女たちの性書~
~人気ブログランキング 愛と性~
BlogPeople「芸術・文学/読書中毒」
BlogPeople「恋愛・セックス/大人の話」
エッチな告白体験談ブログ
読み物交差点
関連記事

theme : 官能小説
genre : アダルト

「それってセクハラ?」 第二十七章・・・(紅殻格子)

  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を最初から順追って
    お読みになりたい方は、左のカテゴリー(各小説)を選択していただければ
    第一章からお読みいただけるようになっております   


            「それってセクハラ?」

二十七.

もう、ちゃんと私の話を聞きなさいよ。
こうして私は会社と家庭を同時に失ったの。

身から出た錆だけど、女ってつくづく弱い生き物だと実感したわ。
だから強くなろうと心に決めたの。
私と同じようにセクハラで苦しむ女性を助けたいと思ったの。

それで離婚してから社会保険労務士の資格を取って、
ヴィーナス化粧品の中途採用試験を受けたってわけ。

私のような過ちは二度と繰り返してはいけない。
セクハラ予防のために、
如月葉月は日夜身をすり減らして働かなければいけないのよ。

・・? 矢島君、聞いているの? 

こらこら、ソファで寝るな! 
私の話を全然聞いてないじゃない。
本当に反省の色がないわね。
今夜君を私のマンションへ呼んだのは、
たっぷりとお説教するためなんですからね。

そもそも信じられないわ。
あの池添って女を抱いていたなんて。
セクハラ男の名を聞き出せとは命じたけど、
誰がセックスしてもいいって許可したのよ!

謝って済む問題じゃないわよ。
結局君を守るために、あの女を取り逃がしちゃったじゃない。
きっとあの女は、次の会社へ行っても同じことをするわよ。

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 人妻・熟女官能~
~愛と官能の美学~
~女たちの性書~
~人気ブログランキング 愛と性~
BlogPeople「芸術・文学/読書中毒」
BlogPeople「恋愛・セックス/大人の話」
エッチな告白体験談ブログ
読み物交差点
関連記事

theme : 官能小説
genre : アダルト

「それってセクハラ?」第二十六章・・・(紅殻格子)

  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を最初から順追って
    お読みになりたい方は、左のカテゴリー(各小説)を選択していただければ
    第一章からお読みいただけるようになっております   


           「それってセクハラ?」

二十六。

これが夢であってくれればいいと祈った。
葉月を窮地に追い込んでしまった愚かな自分に、
遣りどころのない情けなさを感じていた。

「如月課長、申し訳ありません」

健太は泣いて土下座した。今の健太にできることは詫びることだけだった。

「しょうがない坊やね」
鬼のような形相だった葉月は、ふっと口許を緩め、
慈母のような瞳でしばらく健太を見つめていた。

しばしの沈黙の後、葉月は口を開いた。

「取引しましょう。そのテープと交換に、
あなたには会社を辞めてもらうだけで、刑事訴訟の件は不問にするわ」

「いいでしょう。このあたりで妥協しておきましょうか」

典子は煙草を灰皿に揉み消すと、ポンとビデオを葉月に放って寄越した。

「鬼課長、後腐れはなしよ。
ふふ、そこの坊やをせいぜい可愛がってあげなさい。結構セックスは上手よ」

そう言い残して典子は部屋を出て行った。

葉月は床に平伏す健太をしばらく見下ろしていたが、
ポンと肩を叩いて耳元に囁いた。

「矢島君、これで去勢決定ね」

葉月はそれだけ言うと、
縮み上がる健太を尻目にドスドスと大股で部屋を退出した。

つづく・・・

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 人妻・熟女官能~
~愛と官能の美学~
~女たちの性書~
~人気ブログランキング 愛と性~
BlogPeople「芸術・文学/読書中毒」
BlogPeople「恋愛・セックス/大人の話」
エッチな告白体験談ブログ
読み物交差点
関連記事

theme : 官能小説
genre : アダルト

「それってセクハラ?」 第二十五章・・・(紅殻格子)

  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を最初から順追って
    お読みになりたい方は、左のカテゴリー(各小説)を選択していただければ
    第一章からお読みいただけるようになっております   


              「それってセクハラ?」

二十五

そんな修羅場にも平然として、典子は鞄からビデオテープを取り出した。

「如月課長、あまり坊やを虐めないでね。
坊やは私を救おうとして抱いてくれたのよ。でもちょっと世間知らずだったわね」

「・・・・」

歯軋りする葉月を横目に、典子は勝ち誇ったようにビデオを机に置いた。

手口は井沢を陥れた時と同じだった。
健太との情事をバッグに忍ばせたビデオカメラで撮影していたのだ。
そして巧みに健太を誘導し、セクハラにあたる台詞を喋らせたのだった。

『あ、あなたを信じて抱かれれば、
本当にこのまま会社で働かせてもらえるのよね』

『もちろんだよ。僕の言う通りにしてくれれば、
会社を辞めなくていいようにするよ』

明かりを消さなかったのは、
最初からこのビデオを撮影するためだったのだ。

途中不都合な部分を編集してしまえば、
健太は立派なセクハラ男として刑罰に処されるに違いない。
健太は情けないほど足が震えていた。

つづく・・・

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 人妻・熟女官能~
~愛と官能の美学~
~女たちの性書~
~人気ブログランキング 愛と性~
BlogPeople「芸術・文学/読書中毒」
BlogPeople「恋愛・セックス/大人の話」
エッチな告白体験談ブログ
読み物交差点
関連記事

theme : 官能小説
genre : アダルト

「それってセクハラ?」 第二十四章・・・(紅殻格子)

  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を最初から順追って
    お読みになりたい方は、左のカテゴリー(各小説)を選択していただければ
    第一章からお読みいただけるようになっております   

               「それってセクハラ?」

二十四

典子は喚き散らした。

「そんな不条理ってある? 
私の方がよっぽど仕事もできて会社に貢献しているわよ。
こんな現実って、セクハラよりも酷い人間差別じゃない。
鬼課長、私の言うこと間違っている?」

「・・・・」

「だからそんな馬鹿社員どもは天罰を受けるべきなのよ。
豚みたいな顔と体を世間に晒して辱められればいいのよ。アハハハ・・」

典子は一気にまくし立てると、部屋中に響く声で哄笑した。

霧島人事部長は沈黙した。耳の痛い言葉だった。
だが葉月は冷静を装って静かに宣告した。

「井沢には、懲戒免職を免じて自主的に退職してもらいます。
そしてあなたに対しては、理由はいかなるものであっても、
刑事告訴も辞さないつもりでいます」

典子はふんと鼻で笑うと、煙草へ火をつけて紫煙を葉月に吹きかけた。

「そんなことできるかしら?」

「この期に及んで負け惜しみ?」

二人の女の狭間に火花が散る。
霧山と健太は固唾を飲んで見守るしかなかった。

「負け惜しみじゃないわ。
鬼課長、あなたの可愛い坊やが何をしたのかご存知?」

「・・ど、どういうこと?」

葉月の顔色が変わった。

「アハハ・・あんたの坊や、職権を乱用して私を無理矢理犯したのよ」

「な、何ですって?」

葉月は鬼のような顔で健太を睨みつけた。

「あ、いえ、それは井沢部長の名前を聞き出すためで・・
池添さんを助けようと思っただけで・・」

顔面蒼白の健太はじりじりと後退りした。

「こ、この馬鹿! 誰がそんなことをしろと命令したの!」

葉月の平手打ちが、健太の頬へ的確にミートした。
いつもより強烈だった。
健太はその勢いでゴロゴロと床を転がった。

つづく・・・

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 人妻・熟女官能~
~愛と官能の美学~
~女たちの性書~
~人気ブログランキング 愛と性~
BlogPeople「芸術・文学/読書中毒」
BlogPeople「恋愛・セックス/大人の話」
エッチな告白体験談ブログ
読み物交差点

関連記事

theme : 官能小説
genre : アダルト

「それってセクハラ?」 第二十三章・・・(紅殻格子)

  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を最初から順追って
    お読みになりたい方は、左のカテゴリー(各小説)を選択していただければ
    第一章からお読みいただけるようになっております   

            「それってセクハラ?」

二十三 。

葉月は白々しく典子へ拍手を贈った。

「なかなか利口な手口だったわね。
もし盗撮がサイトから足がついても、
犯人になるのは直接手を下した井沢だけで、
あなたが罪を被ることはないものね」

「・・・・」

「それで井沢が捕まったとしても、弱みを握られているから、
あなたに命じられたとは言い出せない。
例え井沢があなたに脅されていたと告白しても、
証拠となるメールは全て削除させられている。
逆にセクハラを受けて盗撮させられたと言えば、
そこの坊やみたいに世間はあなたの主張を信じてしまう」

「そ、そんな・・」

健太は泣きそうな顔で典子を見つめた。
あの夜の可憐な典子はどこへ行ってしまったのだろう。

だが傷心の健太に追い討ちをかけるように、
典子は鬼のような形相で葉月を睨んだ。

「さすがは鬼課長ね。
あ~あ、井沢がそんなに臆病だとは思わなかったわ。誤算ね」

真っ青な顔の霧山が初めて口を挟んだ。

「し、しかし何故同性の社員を盗撮なんてしたのかね?」

「何故? 人事部長がそれでは困るわね。おたくの社員が憎かったからよ」

「・・?」

「仕事はできない。さぼって井戸端会議ばかりする。
人の迷惑を省みず有休を取る。
そんな馬鹿女ばかりなのに、派遣社員より給料は高い。首にはならない。
偉そうに私達を見下す。一体社員って何様のつもりなのよ!」

つづく・・・

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 人妻・熟女官能~
~愛と官能の美学~
~女たちの性書~
~人気ブログランキング 愛と性~
BlogPeople「芸術・文学/読書中毒」
BlogPeople「恋愛・セックス/大人の話」
エッチな告白体験談ブログ
読み物交差点
 

関連記事

theme : 官能小説
genre : アダルト

「それってセクハラ?」 第二十二章・・・(紅殻格子)

  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を最初から順追って
    お読みになりたい方は、左のカテゴリー(各小説)を選択していただければ
    第一章からお読みいただけるようになっております   


              「それってセクハラ?」

二十二・

盗撮も典子が進んで企んだことだった。
何故そんなことをするのかわからないが、言いなりの井沢は、
典子が盗撮した写真を投稿サイトへ貼らされていたのだ。

典子は狂ったようにメールを飛ばし読みしていく。

「あ、ありえない・・あの男の携帯は定期的にチェックしていた・・
私が送ったメールは削除していたはずなのに・・」

「あなたは携帯のメールを使って井沢と連絡を取っていた。
そして証拠を残さないように履歴を消させていた。
ところが井沢は、あなたの言いなりになって、
盗撮の片棒を担ぐのが怖くなっていたの。
それで身の潔白を証明するために、
携帯のメールを会社のパソコンへこっそり転送していたのよ」

健太の頭は混乱を極めた。
もし葉月の言う事が本当ならば、
一体典子はどういう女なのか底が知れなかった。

典子はメールの束を投げ出すと、吐き捨てるように悪態をついた。

「あのバカ男!」

健太は豹変した典子の姿を見て、ガクガクと足が震えるのを覚えた。
 
つづく・・・
~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 人妻・熟女官能~
~愛と官能の美学~
~女たちの性書~
~人気ブログランキング 愛と性~
BlogPeople「芸術・文学/読書中毒」
BlogPeople「恋愛・セックス/大人の話」
エッチな告白体験談ブログ
読み物交差点
関連記事

theme : 官能小説
genre : アダルト

「それってセクハラ?」第二十一章・・・(紅殻格子)

  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を最初から順追って
    お読みになりたい方は、左のカテゴリー(各小説)を選択していただければ
    第一章からお読みいただけるようになっております   


              「それってセクハラ?」

二十一

ヴィーナス化粧品本社人事部。
健太はフロアの奥にある会議室のドアをノックした。

「池添さんをお連れしました」

「入りなさい」
冷たい葉月の声が中から聞こえた。
会議室の中央にはテーブルが置かれ、
正面に霧山人事部長と葉月が並んで座っている。

「そこに掛けなさい」

まるで裁判官が被告に命ずるように、
葉月は健太と典子に対面の席を指差した。

典子を抱いた夜から一週間が経っていた。

井沢の名前を聞き出した健太は、典子を抱いたことは伏せたまま、
その夜のうちに葉月へ一報を入れた。

珍しく健太を褒めた葉月は、早速井沢の身辺調査に乗り出した。
だがその結果については押し黙ったままで、
今日急に典子を呼び出すように命じられたのだった。

昼行灯でぼんやりする霧山を尻目に、葉月は大声で典子を指差して大喝した。

「女子更衣室を盗撮した目的は何なの?」

その大声に典子はびくっと肩をすくめた。
健太は慌てて立ち上がり、葉月と典子の間に割って入った。

「な、何を言っているんですか、如月課長。説明したじゃないですか。
池添さんは被害者ですよ。井沢部長のセクハラで、
心ならずも盗撮をさせられていたんです」

健太の熱弁を無視して、
葉月は分厚いコピー用紙の束を典子の前に投げつけた。

「そこの純真坊やは騙せても、私の目は誤魔化せないわよ」

「ひ、酷いわ・・矢島さん、助けて・・」

涙で声を詰まらせた典子は、椅子から立ち上がると健太の背中へ隠れた。
恋人同士のような二人の姿が、ますます葉月の怒りに油を注ぐ。

「キィ~、イチャイチャするんじゃないわよ。その資料をご覧なさい。
あなたが井沢へ出したメールを打ち出したものよ」

「そ、そんなものが・・」

典子は健太を突き飛ばすと、慌ててコピー用紙の束を捲り始めた。

「全て井沢が吐いたわ」

葉月はうろたえる典子に溜飲を下げ、誇らしげに事件の顛末を説明し始めた。

確かに井沢と典子の間には体の関係があった。
だがそれは健太が想像したのとは逆で、
典子の方から井沢を誘ったのが真実だった。

典子は自ら不倫現場をビデオカメラで隠し撮りし、
その証拠を盾に、セクハラを受けたと井沢を脅していたのだ。

つづく・・・

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 人妻・熟女官能~
~愛と官能の美学~
~女たちの性書~
~人気ブログランキング 愛と性~
BlogPeople「芸術・文学/読書中毒」
BlogPeople「恋愛・セックス/大人の話」
エッチな告白体験談ブログ
読み物交差点
関連記事

theme : 官能小説
genre : アダルト

「それってセクハラ?」 第二十章・・・(紅殻格子)

  ※ 小説を読まれる方へ・・・
    更新記事は新着順に表示されますので小説を最初から順追って
    お読みになりたい方は、左のカテゴリー(各小説)を選択していただければ
    第一章からお読みいただけるようになっております   


               
「それってセクハラ?」

二十

部屋に静寂が訪れた。
健太は汗ばんだ典子の体を横抱きしながら、
後戯をするように若い肌の感触を楽しんだ。

「君を苦しめる男の名を教えて欲しい」

典子は怯えたような瞳をして、健太へぎゅっとしがみついてきた。

「・・言います・・さっきまで一緒にいた井沢部長です」

「ええっ? 嘘だろう!」

健太は咄嗟に井沢のエビス顔を思い浮かべた。
部下思いで人間的な魅力に溢れる井沢が、
セクハラのような卑劣な行為をするだろうか。

「嘘じゃない。みんな騙されているの。あの男は悪魔よ!」

悪夢が蘇ったのか、典子は腕の中で不意に取り乱した。

確かに人の心はわからない。典子が嘘をつくはずもない。
健太は頭を葉月に平手で叩かれたような衝撃を受けた。

(いくら恩のある井沢部長でも、僕は典子のために戦わなければならない)

健太は意を決すると典子の肩を強く抱いた。
今まで健太は女に甘えてばかりいた。
熟女達は可愛く頼りない健太を求めた。

だが今こそ一人前の男として、
すがりつく典子の支えにならなければならないのだ。
燃え盛る男の本能が、再び健太の肉茎に火をつけた。

「んぐぅ・・ま、また?」

驚く典子の口唇を強引に奪うと、
健太はまだ火照りが残る若い肢体を組み敷いた。

つづく・・・

~にほんブログ村 恋愛小説~(愛欲)
~FC2 人妻・熟女官能~
~愛と官能の美学~     ~女たちの性書~
~人気ブログランキング 愛と性~
BlogPeople「芸術・文学/読書中毒」
BlogPeople「恋愛・セックス/大人の話」
エッチな告白体験談ブログ    読み物交差点
関連記事

theme : 官能小説
genre : アダルト

プロフィール

紅殻格子 

Author:紅殻格子 
紅殻格子は、別名で雑誌等に官能小説を発表する作家です。

表のメディアで満たせない性の妄想を描くためブログ開設

繊細な人間描写で綴る芳醇な官能世界をご堪能ください。

ご 挨 拶
「妄想の座敷牢に」お越しくださいまして ありがとうございます。 ブログ内は性的描写が多く 含まれております。 不快と思われる方、 18歳未満の方の閲覧は お断りさせていただきます。                
児童文学 『プリン』
  
『プリン』を読む
臆病で甘えん坊だった仔馬は、サラブレッドの頂点を目指す名馬へと成長する。
『プリン』
だが彼が探し求めていたものは、 競走馬の名誉でも栄光でもなかった。ちまちました素人ファンタジーが横行する日本の童話界へ、椋鳩十を愛する官能作家が、骨太のストーリーを引っ提げて殴り込みをかける。
日本動物児童文学賞・環境大臣賞を受賞。
『プリン』を読む

作 品 紹 介
※ 小説を読まれる方へ・・・   更新記事は新着順に表示されますので、小説を最初からお読みになりたい方は、各カテゴリーから選択していただければ、第一章からお読みいただけます。
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
アクセスランキング
ご訪問ありがとうございます。
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 『妄想の座敷牢』~官能小説家、紅殻格子の世界~
ランダムでブログを紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯からご覧いただけます
QR
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
 あと一歩のを目指して…
 日々頑張って書いています

応援よろしくお願いします
FC2官能小説ランキング入り口 
FC2官能小説ランキング入り口
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。お陰さまで「恋愛(愛欲)小説ランキング」上位に入りました。

↓妄想の座敷牢は何位??↓
   にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)ランキングに行ってみる
     にほんブログ村
  にほんブログ村(愛欲小説)
     にほんブログ村 小説ブログはこちらから…

 [官能小説] ブログ村キーワード
人気ブログランキング


        
人気ブログランキングへ
カテゴリ別小説選びにお勧め
様々なジャンルの小説検索が可能です。 

  カテゴリ別オンライン小説
  カテゴリ別小説ランキング 
 
     HONなび 
 オンライン小説ナビゲーター「HONなび」

    ネット小説ランキング投票
ネット小説ランキング/成人向け小説専用
ジャンル別リンクサイト様
相互リンクサイト様
※「妄想の座敷牢」はリンクフリーです。 また相互リンクを希望される方は、メールフォームorコメント欄で連絡をいただければ検討させて頂きます。 ※ただし商用目的だけのサイト及び有料アダルトサイトに誘導する目的のサイトは、こちらにお越しくださる皆様のご迷惑となりますのでお断りさせて頂きます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク用バーナー
妄想の座敷牢8

妄想の座敷牢7

妄想の座敷牢9

妄想の座敷牢4

妄想の座敷牢6

妄想の座敷牢5