FC2ブログ

『人外境の花嫁』三.青楼街の偏執狂(二)

『人外境の花嫁』 

FC2 Blog Ranking

三.青楼街の偏執狂(二)

平成二十二年、夏。

大岡川岸の柳もそよがない炎天下の午後、福富町の風俗店通りは人影も疎らで、派手な電飾だけが虚しく明滅していた。

その通りの中央あたり、ソープランドの建物とピンサロが入る雑居ビルに挟まれて、ぽつんと小さな平屋の薬局が建っている。

降矢木ファーマシー。

建坪僅か三十坪ほどしかない昔ながらの街の薬局である。

子象のマスコットが脇に置かれた自動ドアを開けると、小奇麗に衛生品が飾られた陳列棚が三列並び、正面レジのカウンター奥には風邪薬などの医薬品が配置されている。

男が入って来た。

「今日は」

「いらっしゃいませ・・あら?」

まだ三十歳そこそこだが、メタボ気味に腹の出た男は、シャツを汗でびっしょりと濡らしていた。

「畠山さん」

「月絵ちゃん、今日も綺麗だね」

「もうっ、いくら褒めてもお茶しか出ませんからね」

ぷんと頬を膨らませながらも、月絵はちょっと口許に笑みを浮かべて顔を赤らめた。

つづく…

皆様から頂くが小説を書く原動力です

FC2官能小説集結 にほんブログ村 恋愛・愛欲小説人気ブログ「官能小説」ランキング 

にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)  FC2官能小説  
人気ブログランキング~愛と性~ 

紅殻格子の日記は「黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月」に記載しています。


関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

『人外境の花嫁』三.青楼街の偏執狂(一)

『人外境の花嫁』 

FC2 Blog Ranking

三.青楼街の偏執狂(一)

横浜。

ランドマークタワーを筆頭に、高層ビル群が林立するみなとみらい地区は、横浜の表玄関として景観豊かな近未来港湾都市を装っている。

だが一度目を転じれば、どろりとした暗緑色の水を湛えるドブ川がその傍らに臭気を放って流れていた。

大岡川。

江戸末期の開港以来、横浜の発展を担って来たこの川沿いには、野毛、伊勢佐木町、日ノ出町、黄金町など、古くから拓けた歓楽街が密集している。

今でこそお洒落な観光都市に成り上がった横浜ではあるが、昭和四十年代までは、汗と油が染みついた作業着姿の労働者が闊歩する港湾都市だった。

特に近年の都市開発から疎んじられてきた大岡川界隈には、今も港湾労働者の楽園だった頃の面影が色濃く残っている。

場外馬券売場、大衆演劇場、パチンコ店、そして猫の小便臭い路地裏には、昔ながらの赤提灯と縄暖簾、紫や赤の電飾看板を掲げる場末のバーが、ごちゃごちゃと低い軒を連ねていた。

そして夜ともなれば焼き鳥の煙に混じって、安っぽい商売女の脂粉の匂いが、退廃的で妖しい雰囲気を更に醸し出す。

横浜随一の風俗街。

京急日ノ出町駅の近辺に建つホモの巣窟として有名なポルノ映画館。

場末のストリップ小屋が二軒。

大岡川沿いの福富町や曙町には、ソープランドを始め、ファッションヘルス、性感エステ、デリヘルなど、ありとあらゆる風俗店がひしめき合っていた。

つづく…

皆様から頂くが小説を書く原動力です

FC2官能小説集結 にほんブログ村 恋愛・愛欲小説人気ブログ「官能小説」ランキング 

にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)  FC2官能小説  
人気ブログランキング~愛と性~ 

紅殻格子の日記は「黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月」に記載しています。


関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

『人外境の花嫁』二.真夜中の凌辱者(十五)

『人外境の花嫁』 

FC2 Blog Ranking

二.真夜中の凌辱者(十五)

大都会の真ん中にぽっかりと空いた闇。

そこには近代国家と思えぬ異質な結界が張られていた。

世間から見捨てられた世界。

だが人々が目を逸らす異界にも、生々しい人間の営みがある。

子猿は彼等の精液に塗れていく女を映しながら、再び天を衝く己の凶刀を強くしごいていた。

ふと背後に人が立った。

「相変わらずだな、子猿」

振り返ると、銅燈籠の蔭にどこから現れたのか男が立っていた。

「あ、兄貴、いつ東京へ?」

子猿は吃驚してカメラを置いた。

「今朝、本部を出てきた。お前に伝えなければならないことがあってな」

黒のスーツで固めた兄貴と呼ばれる男は、懐から小さな紙切れを取り出した。

「こ、これは・・」

渡された紙切れには、不思議な絵文字が描かれていた。

「アヤタチ様からの指令だ」

兄貴の言葉に、子猿の紙切れを持つ手が震えた。

「ア、アヤタチ様が・・御自ら?」

「そうだ、組織の命運を賭けた指令を、アヤタチ様が自らお前に下されたのだ」

「光栄だ。アヤタチ様のためなら、この命を捧げても悔いはない」

武者震いした子猿は、紙切れを大切に押し戴くと、慌てて盗撮機材をリュックにしまい始めた。

まだ女の喘ぎ声が響き渡る上野公園。

子猿は身を翻すと、人とは思えぬ素早さでネオンの残る街へ紛れて行った。

つづく…

皆様から頂くが小説を書く原動力です

FC2官能小説集結 にほんブログ村 恋愛・愛欲小説人気ブログ「官能小説」ランキング 

にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)  FC2官能小説  
人気ブログランキング~愛と性~ 

紅殻格子の日記は「黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月」に記載しています。


関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

『人外境の花嫁』二.真夜中の凌辱者(十四)

『人外境の花嫁』 

FC2 Blog Ranking

二.真夜中の凌辱者(十四)

女の頬に涙が伝った。

「あっ、ああっ」

激しく肉茎を突き上げていた男が、息を荒げて女の中で果てた。

するとまた一人、まだ精液が残る膣孔へ、いきり立った肉茎を強引に押し込んできた。

「も、もうやめて・・」

息も絶え絶えに懇願する女を無視して、新しい男がまた激しく肉茎を突き立てる。

果てしない輪姦。

絶望の涙とは裏腹に、いつしか女は肉茎の動きに腰を揺すって応えていた。

「いや、厭よ・・ああっ!」

犯されながら、無意識に女は肉茎を突きまくる男の腰に両手を回していた。

悦楽の稲妻が全身を感電させる。

女という生き物は生来、男達の慰み物されたい被虐愛を持っているのかもしれない。

無理強いの輪姦地獄で、女の体はゾクゾクする悦びを生み始めていた。

また一人、男が女の中へ精液を放った。

「この女、感じているぜ」

「こんな淫乱な女は初めてだ」

エスカレートする男達は、代わる代わる女の体を犯していく。

狂え。

狂ってしまった方が楽になる。

「いいっ、気持ちいいのっ!」

風俗へも通えない男達の溜まった精液を注がれながら、あろうことか女は、自分から恥垢のこびりついた肉茎をくわえていた。

「欲しい・・もっと欲しい」

ホームレス達に犯されながら、女は落ちていく被虐愛に身を焼かれるのだった。

つづく…

皆様から頂くが小説を書く原動力です

FC2官能小説集結 にほんブログ村 恋愛・愛欲小説人気ブログ「官能小説」ランキング 

にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)  FC2官能小説  
人気ブログランキング~愛と性~ 

紅殻格子の日記は「黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月」に記載しています。


関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

『人外境の花嫁』二.真夜中の凌辱者(十三)

『人外境の花嫁』 

FC2 Blog Ranking

二.真夜中の凌辱者(十三)

暗闇での輪姦が始まった。

取り囲んだ異臭漂うホームレスの男達が、四方八方から手を伸ばして女の体を触る。

「いやっ、やめてよ!」

女は男達の手を払い除けようとするが、哀しいかな多勢に無勢、押し合い圧し合いするうちに衣服を剥ぎ取られていく。

「お、お願い、止めさせて!」

輪の外でカメラを構える子猿に、女は泣きながら哀願した。

「ほら、抵抗する女には、まず入れてしまえと教えただろう」

子猿は女を助けるどころか、映画監督のようにホームレスを演技指導する。

男達に手足を押さえられて、女は全裸で仰向けに寝かされた。

そして両脚を大きく開かされると、すでに子猿の巨刀でほぐされた膣孔が一人の男を受け入れた。

「ダ、ダメ、ダメよぉ・・」

腰をねじって懸命に堪える女だが、それが却って男の肉茎を深く呼び入れてしまう。

子猿に犯されて敏感になった秘唇が、再びずきずきと熱く疼き始める。

闇夜に閉ざされた野外。

異臭を放つホームレスの男達が、四方からみっしりと蟻のように群がってくる。

「ああ、やめてぇ・・」

十人ほどの男達が女の肌を弄っている。

痛いほど乱暴に乳首にむしゃぶりつく男。

何日も洗っていない肉茎を口唇に押し当てる男。

髪を肉茎に巻きつけて自慰する男。

別の男に挿入されている陰部をベロベロと舐め回す男。

そして背後には、更に十人近い男達が、肉茎をしごいて順番を待っていた。

つづく…

皆様から頂くが小説を書く原動力です

FC2官能小説集結 にほんブログ村 恋愛・愛欲小説人気ブログ「官能小説」ランキング 

にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)  FC2官能小説  
人気ブログランキング~愛と性~ 

紅殻格子の日記は「黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月」に記載しています。


関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

『人外境の花嫁』二.真夜中の凌辱者(十二)

『人外境の花嫁』 

FC2 Blog Ranking

二.真夜中の凌辱者(十二)

惨めな姿だった。

女は剥き出しの尻を突き出したまま意識を失った。

「いい眺めだな」

子猿を受け入れた女の秘唇は、だらしなく子宮への空洞を開いたままだった。

愛液と小水が入り混じって、秘唇から内腿へとべっとりと伝っている。

微動だにしない女を見ながら、銅燈籠に腰掛けた子猿は、再び火を灯したライターを高く掲げた。

闇が動いた。

参道に並んだ銅燈籠の蔭から、もぞもぞと黒い影が蠢き出した。

上野公園を根城にするホームレスだった。

湧き出した二十ほどの影が、ゆっくりと女の許へ輪を縮めてくる。

暗闇に浮かぶ真っ白い女の尻に、男達のぎらぎらした目が注がれる。

子猿が彼等に声をかけた。

「今日の獲物だ」

「旦那、いつも済みませんねえ。年はくっているがなかなかの上玉だ」

下卑た笑みを浮かべた男達の輪が、ぐるりと女を取り囲んだ。

その臭気に女が我に返った。

「な、何なの?」

慌てて女は衣服の乱れを直して、男達の群れに身構えた。

「だからさっき言っただろう。これから始まる快楽を経験したら、どんな男でも感じなくなるってさ」

子猿はくっくっと笑うと、再びカメラのファインダーを覗き込んで撮影を始めた。

つづく…

皆様から頂くが小説を書く原動力です

FC2官能小説集結 にほんブログ村 恋愛・愛欲小説人気ブログ「官能小説」ランキング 

にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)  FC2官能小説  
人気ブログランキング~愛と性~ 

紅殻格子の日記は「黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月」に記載しています。


関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

『人外境の花嫁』二.真夜中の凌辱者(十一)

『人外境の花嫁』 

FC2 Blog Ranking

二.真夜中の凌辱者(十一)

女が背後から犯されている。

海千山千の三十路女は、性の悦びを知っているだけに、子猿の野太い凶刀の威力に屈服せざるを得なかった。

「うっ、うううう・・」

不倫相手の部長に聞かせた愛らしい喘ぎ声も忘れて、女は腹の底から発する体の叫びを絞り出した。

子宮を捲り返されるような感覚。

みっちりと膣孔を満たされた女は、子猿の巨刀が出入りするたび、内臓ごと引っ張り出されるような幻惑に襲われた。

四つん這いで蹂躙されながら、女は苦しそうに喘いだ。

「も、もう許して、壊れちゃう・・」

「そうかな、俺のチンポを離そうとしないけどな」

高笑いした子猿が激しく腰を振ると、女は尻を高く掲げたまま、上半身をべったりと地面にひれ伏した。

「ダメ、ダメよぉっ!」

極太の杭を打ち込まれた女は、苦しげに掌で土を掻きむしった。

悦楽と理性の葛藤。

ごう姦されているのに、感じてしまうわけにはいかない。

「む、むぐぅ・・」

歯を食いしばって、女は押し寄せる波を懸命に堪えようとした。

「くっくっ、我慢は体に悪いよ」

そう嘲笑うと、尻をぐっと引き寄せた子猿は、力任せに膣奥まで凶刀を突き押した。

「あぐぉ!」

子宮をぎゅっと圧迫された女は、激しい断末魔を放って崩れ落ちた。

つづく…

皆様から頂くが小説を書く原動力です

FC2官能小説集結 にほんブログ村 恋愛・愛欲小説人気ブログ「官能小説」ランキング 

にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)  FC2官能小説  
人気ブログランキング~愛と性~ 

紅殻格子の日記は「黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月」に記載しています。


関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

『人外境の花嫁』二.真夜中の凌辱者(十)

『人外境の花嫁』 

FC2 Blog Ranking

二.真夜中の凌辱者(十)

だが誰もいない。

仄暗い闇に、突き出した女の白い尻が茫と浮き上がった。

子猿は素早く尻の谷間へ指を滑らせた。

「あっ、止めて!」

「クックッ、厭がっているわりには、もうぐっしょり濡れているじゃないか」

子猿は女の淫液で濡れた中指の先をペロリと舐めた。

「ち、違うっ!」

四つん這いのまま、女は懸命にショーツを戻そうとするが、子猿の強い腕力がそれを許さない。

「違わないさ。見知らぬ男に脅かされているのに、体はすっかり俺のチンポを待っているみたいだぞ」

「違うのっ!」

「ふん、そこまで意地を張るなら、体に聞いてみようじゃないか」

子猿はにやっと笑って、弾力のある大きな尻を両手で鷲づかみにした。

そしていきなり巨刀を宛がった。

「あっ、いや、いやよっ」

女はぴくっと尻肉を震わせて、激しく首を横に振った。

だが容赦ない子猿は、両の親指でぐっと女の秘唇を押し開くと、剥き出しにされた膣口に亀頭を押し入れた。

「アッ!」

喘ぎとも悲鳴ともつかぬ声を女が上げた瞬間、見事に傘を開いた先端がぬるっと女の膣孔に侵入した。

「ぐうっ」

「ほら、自分から俺のチンポを悦んで呑み込んだじゃないか」

経験した男の数は両手でも足りないが、見たこともない巨刀を受け入れた女は、ただ額を地面に押し当てて呻くことしかできなかった。

つづく…

皆様から頂くが小説を書く原動力です

FC2官能小説集結 にほんブログ村 恋愛・愛欲小説人気ブログ「官能小説」ランキング 

にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)  FC2官能小説  
人気ブログランキング~愛と性~ 

紅殻格子の日記は「黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月」に記載しています。


関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

『人外境の花嫁』二.真夜中の凌辱者(九)

『人外境の花嫁』 

FC2 Blog Ranking

二.真夜中の凌辱者(九)

小柄な体からは想像もできぬほど、子猿の凶刀は人並み外れて雄大だった。

遺伝子異常すら連想させる巨刀は、ヘアムースの缶ほどの大きさを備えていた。

その太い茎には、浮き出した青黒い血管が蔦の蔓のように這い絡んでいる。

「はぐぅ・・んぐ・・」

髪をつかまれた女は、先端の巨大な亀頭を頬張るのがやっとだった。

顎が外れんばかりに口を開き、ぼたぼたと唾液を垂らして、女はもう三十分近く口姦を強いられていた。

子猿は凶刀を奉仕させながら、ファインダー越しに苦悶の表情でくわえる女の表情を撮っていた。

「クックッ・・まったくスケベな女だよ」

「う、ううっ・・」

喋れない女は、残された理性を振り絞って首を横に振った。

「でも残念だな。せっかく部長さんとホテルへ行く約束をしたのに」

「・・・・」

「これから始まる快楽を知ったら、部長に抱かれても満足できない体になってしまうからな」

女は子猿の凶刀を口から離すと、青ざめた顔で恐る恐る尋ねた。

「こ、これから始まるって・・?」

「くっくっ・・あんたの体はもう俺に逆らえなくなるって言うことさ」

子猿はそう冷酷に告げると、女の頬を軽く平手で叩き四つん這いになるよう命じた。

そして背後から獣のように抱きかかえるや、スカートを捲り上げてショーツを下ろした。

「いやっ!」

闇をつんざく女の叫び声が、静寂な公園に響き渡った。

つづく…

皆様から頂くが小説を書く原動力です

FC2官能小説集結 にほんブログ村 恋愛・愛欲小説人気ブログ「官能小説」ランキング 

にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)  FC2官能小説  
人気ブログランキング~愛と性~ 

紅殻格子の日記は「黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月」に記載しています。

関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

『人外境の花嫁』二.真夜中の凌辱者(八)

『人外境の花嫁』 

FC2 Blog Ranking

二.真夜中の凌辱者(八)

観念したのか女は泣きそうな顔になった。

「酷すぎる・・何の恨みがあってこんなことを・・私達が何かしたって言うんですか?」

「別に何の恨みもない。あんたらと俺は今夜が初対面だからね」

「それならどうしてっ?」

切れかかった女に、子猿はニッと歯を剥き出して笑った。

「偶然だよ。時には出会い頭の事故も起きるものさ」

事もなげに吐き捨てた子猿は、女の爪先から顔まで舐めるようにチェックする。

女はぞくぞくと背筋を凍らせた。

「な、何が目的なんですか?」

女の顔がはっきり写ったカメラのファインダーをチラつかせながら、子猿は悪びれもせず平然と言い放った。

「男は金、女は体」

「・・・・」

「まあ、警察にたれ込んでもいいけど、俺等も組織でやっているから、大人しく観念した方が身のためだよ。コンクリート詰めにされて東京湾に沈みたくなかったらね」

映像を観ながらぼそぼそと呟く子猿に、気丈だった女は青ざめて膝から崩れ落ちた。

時刻は二時近い時間になっていた。

人通りはおろか、動物園からも鳴き声一つ聞こえない静寂に包まれている。

その仄暗い闇の中、微かな雌獣の呻きが洩れ始めた。

「ん、んぐぅ・・うっ、ぐう・・」

子猿は銅燈籠に腰掛けたまま、黒いジャージを下ろしていた。

凶刀が天を衝いている。

女は子猿の足許に跪き、その凶刀を口に押し込まれていた。

つづく…

皆様から頂くが小説を書く原動力です

FC2官能小説集結 にほんブログ村 恋愛・愛欲小説人気ブログ「官能小説」ランキング 

にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)  FC2官能小説  
人気ブログランキング~愛と性~ 

紅殻格子の日記は「黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月」に記載しています。





関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

プロフィール

紅殻格子 

Author:紅殻格子 
紅殻格子は、別名で雑誌等に官能小説を発表する作家です。

表のメディアで満たせない性の妄想を描くためブログ開設

繊細な人間描写で綴る芳醇な官能世界をご堪能ください。

ご 挨 拶
「妄想の座敷牢に」お越しくださいまして ありがとうございます。 ブログ内は性的描写が多く 含まれております。 不快と思われる方、 18歳未満の方の閲覧は お断りさせていただきます。                
児童文学 『プリン』
  
『プリン』を読む
臆病で甘えん坊だった仔馬は、サラブレッドの頂点を目指す名馬へと成長する。
『プリン』
だが彼が探し求めていたものは、 競走馬の名誉でも栄光でもなかった。ちまちました素人ファンタジーが横行する日本の童話界へ、椋鳩十を愛する官能作家が、骨太のストーリーを引っ提げて殴り込みをかける。
日本動物児童文学賞・環境大臣賞を受賞。
『プリン』を読む

作 品 紹 介
※ 小説を読まれる方へ・・・   更新記事は新着順に表示されますので、小説を最初からお読みになりたい方は、各カテゴリーから選択していただければ、第一章からお読みいただけます。
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
アクセスランキング
ご訪問ありがとうございます。
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 『妄想の座敷牢』~官能小説家、紅殻格子の世界~
ランダムでブログを紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯からご覧いただけます
QR
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
 あと一歩のを目指して…
 日々頑張って書いています

応援よろしくお願いします
FC2官能小説ランキング入り口 
FC2官能小説ランキング入り口
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。お陰さまで「恋愛(愛欲)小説ランキング」上位に入りました。

↓妄想の座敷牢は何位??↓
   にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)ランキングに行ってみる
     にほんブログ村
  にほんブログ村(愛欲小説)
     にほんブログ村 小説ブログはこちらから…

 [官能小説] ブログ村キーワード
人気ブログランキング


        
人気ブログランキングへ
カテゴリ別小説選びにお勧め
様々なジャンルの小説検索が可能です。 

  カテゴリ別オンライン小説
  カテゴリ別小説ランキング 
 
     HONなび 
 オンライン小説ナビゲーター「HONなび」

    ネット小説ランキング投票
ネット小説ランキング/成人向け小説専用
ジャンル別リンクサイト様
相互リンクサイト様
※「妄想の座敷牢」はリンクフリーです。 また相互リンクを希望される方は、メールフォームorコメント欄で連絡をいただければ検討させて頂きます。 ※ただし商用目的だけのサイト及び有料アダルトサイトに誘導する目的のサイトは、こちらにお越しくださる皆様のご迷惑となりますのでお断りさせて頂きます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク用バーナー
妄想の座敷牢8

妄想の座敷牢7

妄想の座敷牢9

妄想の座敷牢4

妄想の座敷牢6

妄想の座敷牢5